幸田中学校 男子バスケットボール部

“一思一勝”。
 西三大会へ!

幸田中学校
男子バスケットボール部

幸田町内にある三つの中学校の中で、“唯一”バスケットボール部がある幸田中学校。

練習場所となる学校の体育館は、男女のバスケットボール部と男女バレーボール部の四つの部活動が共用で使うため、使用できるのは体育館の4分の1程度。限られたスペースの中で、シュートへの入り方や、ディフェンスの仕方、スクリーンアウト、トラベリングの指摘などの基礎練習、1対1や2対2で個人スキルのアップを図りながら、試合を想定し、局面を打開できる力を身に付ける。

顧問の鈴木哲也先生は、チームについてこう話す。
「今年のチームも真面目に一生懸命取り組む子が多く、挨拶や礼儀は、他校から賞賛されるほどしっかりできています。最初の部活対抗の町内大会は、バスケ部が一校だけなので、男子バスケ部は試合がない。それでも、裏方として大会の会場準備から応援まで精力的に取り組み、他競技の子供たちをサポートしてきました。最後となる夏季大会では、彼ららしさを出し切って、全力で頑張ってほしいと思います」。

目標は、岡崎・幸田地区大会で上位四校に入り、西三河大会に出場すること。

二年前は、あと一勝のところで出場を逃し、リベンジを懸けた昨年は初戦敗退。
勝ち上がることの難しさは選手が一番知っている。それでも諦めることなく、毎日全力でバスケに向き合い、自分たちが立てた目標に向かって努力を重ねてきた。

今こそ、その力を見せつける時。

真面目さとひたむきさで培ってきたプレーの全てをぶつけ、今年こそは、西三河大会への扉をこじ開ける。

幸田中学校 男子バスケットボール部

幸田中学校 男子バスケットボール部




PAGE TOP